上映中

海の彼方

人生最後の里帰りの旅

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1930年代、八重山農民募集政策により、日本統治時代の台湾から約 60 世帯の農家が沖縄県石垣島に移住。玉木家の人々もまたその一員だった。2015年春、88歳になる玉代は娘や孫たちに連れられ、台湾・埔里への里帰りに向かうことに。台湾人とも日本人とも認められず、時代に翻弄された玉木家の人々は、記憶をたどる旅に出る。


解説

日本統治時代に台湾から沖縄県石垣島に移住した一家に焦点を当てたドキュメンタリー。台湾が日本に統治されていた時代に沖縄に移り住んだ台湾移民をテーマにした黄インイク監督の長編ドキュメンタリーシリーズ『狂山之海』の第1作。


配給太秦
制作国台湾=日本 (2016)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年08月12日より



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック