上映中

ザ・サークル

プライバシーのない世界は何をもたらすのか

上映スケジュールはコチラ!
ザ・サークル
ザ・サークル
ザ・サークル

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ザ・サークル

退屈で先がない地元の仕事場から、巨大SNS企業「サークル」に転職したメイ。企業理念は、自分の情報をネットでシェアし、人との繋がりを訴える事だった。経営者のベイリーは、小型の高性能ワイヤレスカメラを開発し、利用者がそれを好きなポイントに置いて情報を発信できるサービスを発表。エマはそのサービスの実験台となり、24時間自分をネット上に公開する。彼女のフォロワーは増えていくが、思わぬ悲劇が起きてしまう…。


解説

今や自分の私生活を自ら一般に公開し、人との“つながり”を求める事は珍しくない。むしろ世の中のすべてのシステムが、ネットを通じて行なわれるようになり、ネットなしには不便どころか、そのサービスを利用できない。本作は、そんなSNS社会の行き着く先を示した作品。自分を公開して、人々からの反応が得られる快感はドラッグのようなものかもしれない。しかしそれは自分で自分をセレクトして発信しているからで、自分のすべてを知って欲しいわけではない。しかし本作の出来事は未来の事でなく、いま確実に進行しつつある事なのだ。主人公のメイには「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン、カリスマ経営者ベイリーにトム・ハンクスが扮している。


配給ギャガ
制作国アメリカ (2017)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年11月10日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック