地獄の用心棒

古川卓巳第一回監督作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

関東信越地区の麻薬取締官北川は、横浜周辺に於ける麻薬密売の状況を調査せよとの命令を受けた。彼がこの大任を引き受けた理由というのは、かつて彼の戦友だった植田という男が、今では横浜の麻薬密売団の用心棒としてブラックリストに載っているからであった。昔の友を悪の沼から救い出したいという慾望と、麻薬絶滅の社会正義の信念に燃え、北川は単身で魔窟に潜入して、麻薬の出所を突きとめようと計画した。翌日からヤミ屋に扮した北川は、ハマの盛り場や港附近をあたって、遂に忘れもせぬ昔の友植田と出会い、その日から一味のアジトキャバレー・ルビーの二階に泊り次第に様子を探って行った。


解説

「俺の拳銃は素早い」に続く浅田健三の製作で、新人古川卓巳が第一回作品として監督に当る。脚本は古川卓巳自らと「わたしの凡てを」の浅野辰雄が共同執筆。撮影は「からたちの花」の中尾利太郎。主なる出演者は「警察日記」の三國連太郎、「次郎長外伝 秋葉の火祭り」の河津清三郎、「女人の館」の山本和子、「湯の町椿」の長谷川菊子など。


配給-
制作国日本 (1955)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)植田
河津清三郎北川
山本和子洋子
長谷川菊子美佐子
菅井一郎亀山
千秋実伊藤刑事
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)
二本柳寛保安主任
深見泰三警察署長
倉本春枝いずみ
汐見洋甚平
滝口まさを保男
宮崎準花村
土方弘ゴンと言う男
ジャック・アルテンバイパック
山田禅二バーテン
田中筆子老婆
村田寿男部落の老人
伊沢一郎バーテン
石黒達也井坂
深見吉衛山口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック