今週公開

彼女が目覚めるその日まで

“脳で燃える炎”と戦った女性と家族の物語

上映スケジュールはコチラ!
彼女が目覚めるその日まで
彼女が目覚めるその日まで
彼女が目覚めるその日まで

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

彼女が目覚めるその日まで

21歳にしてニューヨーク・ポスト紙で働くスザンナは、恋も仕事も順調な日々を送っていた。しかし、ある時から体調不良で精神的にも錯乱状態の日々が続くようになる。仕事でも大きな失態を犯し、オフィスでは醜態をさらしてしまう。病院で精神の病を疑われた彼女は、けいれんの発作に襲われ、全身が硬直し、口がきけなくなってしまう。恋人のスティーブンと彼女の両親は精神の病という診断を疑い、彼女を救う道を模索し続ける…。


解説

24歳の時に原因不明の神経疾患にかかったニューヨーク・ポスト記者、スザンナ・キャラハンが書いたノンフィクション「脳に棲む魔物(Brain on Fire)」。原因もわからず、不安、不眠、誇大妄想といった問題に悩まされ、家族のサポートや一人の医師との出会いによってやっと“抗NMDA受容体脳炎”という病名が判明したスザンナ・キャラハンの物語を描く。原作本を読んで感銘を受けたシャーリーズ・セロンが映像化権を獲得し、プロデューサーとして作り上げた本作。クロエ・グレース・モレッツがスザンナを演じ、病が進行していく様子をリアリティたっぷりに表現している。アイルランド出身の新鋭ジェラルド・バレットが監督を務めている。


配給KADOKAWA
制作国カナダ=アイルランド (2016)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2017年12月16日より角川シネマ有楽町ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック