上映中

ザ・リング/リバース

実験で複製・拡散されていくサマラの呪い

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ザ・リング/リバース

ジュリアは恋人のホルトたちが「鑑賞後、7日で死に至るビデオ」の研究をしていることを知る。その呪いを解くには、ビデオをコピーして他人に見せなければならないという。ジュリアはホルトの呪いを解くため、動画ファイルを複製してそのビデオを見た。しかし、ジュリアが見たそのビデオには新たな映像が加わり、複製できないものに変容していた。ジュリアたちは映像に映った場所を探し、呪いのルーツを探って謎を解き明かそうとするが…。


解説

1991年に日本で刊行された鈴木光司のホラー小説「リング」。国内外で何度も映像化され“貞子”、“サマラ”という最恐のホラーヒロインを生みだしたこの小説が、四半世紀の時を経てハリウッドで再び映画化された。2016年に復活した“サマラ”は動画ファイルに潜み、パソコンやスマートフォンなど、多くのデバイスに進出し拡散していく。本作の主人公であるジュリアは、恋人を助けるために動画ファイルを見て、そして自らの呪いを解くために新たに加わった映像の謎を解き明かしていくのだ。そして、サマラが誕生する原因となった悲劇が明らかになっていく。スペイン出身で本作が長編2作目となるF・ハビエル・グティエレスがメガホンを取っている。


配給KADOKAWA
制作国アメリカ (2016)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2018年01月26日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック