01月27日公開予定

ミッドナイト・バス

道の先が分かれていても、いつだって家族はそこにいる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ミッドナイト・バス

バツイチ中年男の高宮利一は、新潟〜東京間を走る長距離深夜バスの運転手。東京で定食屋を営む恋人・志穂との再婚を考えていた矢先、息子の怜司が東京での仕事を辞め、帰ってくる。娘の彩菜は友人とマンガやグッズのウェブショップを立ち上げ、実現しそうな夢と結婚の間で揺れていた。そしてある夜、利一が運転する新潟行きのバスに、十六年前に別れた妻・美雪が乗り合わせる。十六年の長い時を経て、やるせない現実と人生の不安が、再び、利一と美雪の心を近づける。母の出現に反発する彩菜、動揺する怜司。突然の思いがけない再会をきっかけに、停まっていた家族の時間が、また動き出す…。


解説

伊吹有喜の同名小説を完全映画化したヒューマンドラマ。新潟と東京を行き交う深夜高速バスの運転手を主人公に、別れた元妻、息子、娘、そして現在の恋人との葛藤の中で、一度壊れた家族がもう一度向き合い、それぞれの人生の一歩を踏み出して再出発していく姿を描く。主演は、俳優としても活躍著しい原田泰造。関越トンネルを挟んで“父性”と“男性”を往ったり来たりする難しい役柄を見事に演じ切っている。また、主人公の元妻役を山本未來、恋人役を小西真奈美、息子役を七瀬公、娘役を葵わかなが演じている。監督は錚々たる名匠の作品で助監督経験を積んできた竹下昌男。自身の長編映画初監督作品にして原田の初主演映画『ジャンプ』以来、原田とは2度目のタッグとなる。(作品資料より)


配給アークエンタテインメント
制作国日本 (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2018年01月27日より有楽町スバル座ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック