上映中

目撃者 闇の中の瞳 PG-12

過去の交通事故の真実に迫る台湾製サスペンス

上映スケジュールはコチラ!
目撃者 闇の中の瞳
目撃者 闇の中の瞳
目撃者 闇の中の瞳

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

目撃者 闇の中の瞳

新聞社の実習生シャオチーはある夜、車同士の当て逃げ事故を目撃する。被害者の男性は死亡、助手席の女性も瀕死の状態だった。その時シャオチーは、現場から逃走する車をカメラに収めるが記事にはならなかった。9年後、敏腕記者となったシャオチーは、取材帰りに買ったばかりの中古車をぶつけてしまう。修理工に見せると、過去にも事故に遭っている事が判明。調べると、以前の持ち主は9年前の当て逃げ事故の被害者だった。


解説

台湾のアカデミー賞といえる「第54回金馬奨」で、主演男優賞(カイザー・チュアン)や助演男優賞(メイソン・リー)ほか、5部門にノミネートされるなど高い評価を得た本作は、中古で買った車がかつて目撃した交通事故に関わった車であった事から、主人公の新聞記者が思いがけない事態へと陥っていくさまを描いた、サスペンススリラー。2016年の『菜鳥』で台北映画祭の最優秀助演男優賞を受賞したカイザー・チュアンが、野心家のジャーナリストを演じるほか、モデル出身のティファニー・シューや人気と実力を兼ね揃えたアリス・クー、アン・リー監督の娘リー・チュンなど、女優陣の顔ぶれが豪華。監督は若きヒットメーカー、チェン・ウェイハオ。


配給フルモテルモ、コピアポア・フィルム
制作国台湾 (2017)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2018年01月13日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック