雑草のような命

金沢市を舞台にした純愛もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

城下町金沢。待子と純一は市の高校に通う仲よしグループの一員だった。純一が何一つ不自由しない家庭に育っているのと違って、待子の家では父親が怪我して失職、間借りしている伯父の家からも追い立てをくっていた。待子はやむなく退学し、紡績工場に女工として働くことになった。母親の久子が胸を悪くし、それを知った伯父は久子を家から追い出した。生きる力を失った父親は、母と幼い弟を道連れに湖に身を投じた。


解説

森山啓の『若いいのち』を、「若い豹のむれ」の三木克巳が脚色、「世界を賭ける恋」の滝沢英輔が監督したもので、金沢市を舞台にした純愛もの。撮影は「無言の乱斗」の横山実。


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンルラブ・ストーリー 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
浅丘ルリ子 (Asaoka)若村待子
西村晃若村伊助
奈良岡朋子 (Naraoka Tomoko)若村久子
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)若村郁江
嶋田直季若村勇
川地民夫朝野純一
宇野重吉 (Jukichi Uno)朝野完一
高野由美朝野光子
島津雅彦朝野信也
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)若村忠造
初井言栄若村千代
草薙幸二郎米井実
稲垣隆史神崎五郎
中川姿子井田さと子
近藤宏桜井正雄
須藤孝平山定吉
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)福崎サヨ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック