上映中

ガーディアンズ

国を追われた超人戦士、英雄として甦る!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ガーディアンズ

冷戦下のソヴィエト。違法な遺伝子操作により特殊能力を持つ兵士を生み出す“パトリオット計画”が進行し、超人部隊が生み出されようとしていた。だが、名声を我がものとしようとする組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は爆破され、超人たちも姿を消してしまう。50年後、自らも強大な力を持つ超人となったクラトフがロシアを崩壊させようとした時、パトリオットは世を捨てて生きるかつての超人たちを見つけ出し、国家の危機を防ごうとする。集められたのは獣化能力を持つ科学者アルスス、念動力を操る賢者レア、超音速の剣の達人ハン、擬態化する美女クセニア。4人の超人は、失ったアイデンティティを取り戻すため、クラトフを倒することを決意する。チームの名は“ガーディアンズ”。彼らこそ、最後の希望…。


解説

ロシア発のスーパーヒーロー映画。登場するヒーローは、クマに変身する人間、岩石を操る男、透明化する恐ろしく美しい女など、いずれもアメリカのマーベルやDCとは異質で、ロシア的ミステリアスさを漂わすキャラクターたちだ。監督は『クライム・スピード』のサリク・アンドレアシアン。(作品資料より)


配給ギャガ・プラス
制作国ロシア (2017)
ジャンルアクション SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら

2018年01月20日より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック