上映中

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第2作

上映スケジュールはコチラ!
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ニュートはホグワーツ魔法魔術学校出身で、魔法動物をこよなく愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議な魔法のトランク。その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが。ある日ニュートは、捕らえられていた強大な敵・グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。強大な力を持ち、人間界の転覆を企む“黒い魔法使い”を追って、ニュートたちは魔法動物たちとともにホグワーツから魔法界へと旅立つ。


解説

2001年から2011年までにシリーズ8作品で大ヒットを飛ばした「ハリー・ポッター」の新シリーズ第2弾。ホグワーツ魔法学校の授業でも使われていた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した、魔法動物たちを研究した魔法使いニュート・スキャマンダーが、ハリー・ポッターの1作目から約70年前のアメリカを舞台に活躍した前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本作では舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界も待ち構えている。1作目に続き「ハリー・ポッター」シリーズの生みの親J・K・ローリングが脚本を執筆。監督も引き続きデイビッド・イェーツが務める。(作品資料より)


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ=イギリス (2017)
ジャンルSF/ファンタジー 
公式サイト公式サイトはこちら

2018年11月23日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック