元禄美少年記

八尋不二の脚本を伊藤大輔が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

元禄十六年二月四日、水野家で切腹の順番を待つ矢頭右衛門七の回想。主君浅野内匠頭が殿中で吉良上野介に斬りつけたという報が赤穂に来た頃、矢頭右衛門七は十六であった。復讐を決意した家老大石内蔵助は同志を集めたが、右衛門七の父長助は病弱であり軽輩のためにその仲間に入れてもらえなかった。長助は自殺した。大石は長助の遺書を読み、遂に右衛門七を同志に加えることにした。母と供に江戸に向う右衛門七は道中でお茶の師匠山岡宗入とその姪しのを知った。しのは右衛門七にほのかな恋心をいだくようになった。


解説

「悪太郎売出す」の八尋不二の脚本を「王将一代」の伊藤大輔が監督、「青銅の基督」の長岡博之が撮影を担当した。主なる出演者は「若き日の千葉周作」の中村賀津雄、石黒達也、「太陽は日々新たなり」の片山明彦、「続・この世の花 第4・5部」の淡路恵子、雪代敬子、「絵島生島」の柳永二郎など。


配給-
制作国日本 (1955)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
照明

キャスト

俳優名役名
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)矢頭右衛門七
三井弘次父長助
市川春代母たか
石黒達也山岡宗入
雪代敬子娘しの
片山明彦佐野正平
淡路恵子 (Awaji Keiko)きぬ
諸角啓二郎新見弥七郎
柳永二郎大石内蔵助
佐竹明夫間十次郎
北沢彪神崎与五郎
永田光明前原伊助
武田正憲吉田忠左衛門
多々良純寺坂吉右衛門
田中謙三早水藤左衛門
中田耕二菅谷三之丞
藤間林太郎村松三太夫
筧田浩一大石主税
笹川富士夫大高源五
保瀬英二郎片岡源五右衛門
玉島愛造門番五助
井上晴男吉良上野介
岡田和子富子
草島競子お春
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック