こつまなんきん

河内女の愛欲を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪の東南部河内地方。年に一度の盆踊りの夜、お市は達吉のために腕力で体を奪われた。達吉の結婚式を知ったお市は、式場にのりこみ「あての腹には達吉の子が四月になっている」と叫んだ。式は目茶目茶になった。お市の父万之助が死ぬと、達吉の父永之助は残った家屋敷に目をつけ、達吉を住みこませた。お市は、教祖になり教団を始めたいと、永之助に借金を申しこんだ。教祖商売が繁昌している折から、永之助は承諾した。この教祖商売は大繁昌だった。株屋の多吉はお市の霊感で大儲けをし、十万円の寄附をした。


解説

今東光の原作を、「暴れん坊三羽烏」の富田義朗が脚色し「命との対決」の酒井辰雄が監督したもので、河内女の愛欲を描く。撮影は「お夏捕物帖 通り魔」の倉持友一。


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
瑳峨三智子お市
藤山寛美達吉
安井昌二 (Shoji Yasui)小五郎
花菱アチャコ永之助
乙羽信子 (Otowa Nobuko)お町
河津清三郎岩崎
曽我廼家明蝶多吉
高野真二松村
浪花千栄子おみね
佐乃美子お半
浅茅しのぶお千代
千之赫子八重
菅井一郎万之助
山路義人藤原
永田光男西田
南泰介達吉の悪友
小田草之助達吉の悪友
滝祐児達吉の悪友
美村典子達吉の花嫁
乃木年雄花嫁の父
森八郎村会議長
藤間林太郎医者A
春日昇医者B
中田耕二教団の職員林田
小田切みき農家の主婦
館敬介政治家風の男
青山宏大福物産の山田
宮島安芸男相場師仲間
光妙寺三郎相場師仲間
笹川富士夫刑事
田中謙三刑事部長
田口直也達吉の息子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック