ホットドッグ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アイダホの農家出身のハーキン(パトリック・ハウザー)は、スキーのワールド・フリースタイル選手権大会に参加するためネヴァダ州にあるスコー・ヴァレーに向かう。その途中で、サニー(トレーシー・N・スミス)という若いヒッチハイカーを拾った。2人はスコー・ヴァレーのモテルに宿泊する。モテルの女主人シルヴィアはすごいグラマー美人だった。ハーキンは、ダン(デイヴィッド・ノートン)という有名スキーヤーと知り合い仲良くなる。大会には、ヨーロッパからラディ(ジョン・パトリック・リーガー)という強豪も参加。このラディは自分の才能をひけらかす嫌な男で、取りまきをひきいて我が者顔にふるまう。ハーキンは、ダンの仲間であるスクィレル、ケンドーらと行動をともにするようになった。シルヴィア主催のパーティーに行ったハーキンとサニーは仲たがいをし、ハーキンはシルヴィアと、サニーはラディと一緒になっていちゃつき、2人の間の溝は広まる。大会が始まった。さすがにルディの才能は抜きん出ていた。しかし、ハーキンの演技はそれにまさっていた。ところが、得点はラディの方が上。主催者は客寄せ、スポンサーのことを考慮してヨーロッパ人のラディに勝たせたということがわかる。そこで、ダンは仲間と一緒に、ラディにルールなしの危険なスキー・レースをやって真の勝者を決めようと申し入れた。ラディもこれを受け、レースが始まる。スティックが邪魔したり、体当りして相手をふっとばすなどのレースの末に、ハーキンが優勝。互いの誤解もとけたハーキンとサニー、ダンやケンドーたちは大いに歓びあうのだった。(東宝東和配給*一時間三七分)


解説

スコー・ヴァレーを舞台に、プロ・スキーヤーの恋と競争を描くコメディ。製作はエドワード・S・フェルドマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストファー・W・ナイト、共同製作・脚本、スキー場面監督はマイク・マーヴィン。監督はピーター・マークル。撮影はポール・G・ライアン、音楽はピーター・バーンスタインが担当。出演はデイヴィッド・ノートン、パトリック・ハウザー、トレーシー・N・スミス、ジョン・パトリック・リーガーなど。日本版字幕は菊地浩司。GFIカラー、ビスタサイズ。1984年作品。


配給東宝東和
制作国アメリカ (1984)
ジャンル 

1984年09月08日より



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
制作補
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
スタント・コーディネーター

キャスト

俳優名役名
デイヴィッド・ノートン (David Naughton)Dan
パトリック・ハウザー (Patrick Houser)Harkin
トレーシー・N・スミス (Tracy N. Smith)Sunny
ジョン・パトリック・リーガー (John Patrick Reger)Rudi
Frank Koppola (Frank Koppola)Squirrel
シャノン・トゥイード (Shannon Tweed)Sylvia_Fonda
ジェームズ・サイトウ (James Saito)Kendo
George Theobald (George Theobald)Slasher
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック