ぽんこつ

阿川弘之の新聞連載小説を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東京の下町、本所竪川町には自動車の残骸を始末するぽんこつ屋が軒なみに続いている。そのうちの一軒犬塚商店には機械がメシより好きな男がいた。熊田勝利だが、主人の犬塚氏や娘の花江、同僚たちは彼をマケトシと呼ぶ。ある日、女子大生の和子が犬塚商店に現われた。彼女は父が酔払い運転でつぶしたルノーを、勝利に四万円で引きとらせた。その日から、勝利にとって和子は忘れられない存在となった。


解説

阿川弘之の新聞連載小説を「白い粉の恐怖」の舟橋和郎が脚色し、新人第一回の瀬川昌治が監督した喜劇。撮影は「不良少女(1960)」の藤井静。


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
江原真二郎熊田勝利
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)三津田和子
山茶花究三津田
沢村貞子三津田邦子
小林裕子水野美沙子
曽根晴美山根耕平
一竜斎貞鳳沢崎
上田吉二郎犬塚君二郎
山東昭子 (Akiko Santou)犬塚花江
清村耕次亀吉
岡部正純定吉
若水ヤエ子中野哲子
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)川原しず代
東野英治郎 (Eijiro Tono)九官亭老人
柳沢真一宮坂先生
十朱久雄 (Hisao Toake)井沢警視正
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)斎藤
花澤徳衛池野
二階堂有希子チャコ
立花啓子虹子
藤川薫子嵐子
新井茂子ナオミ
醍醐都子蕗子
小峰千代子勝利の伯母
大東良警察署遺失物係
久保一遺失物係員
岡田敏子体育コーチの女
岩城力キャメラ屋の旦那
潮健児電気屋の店員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック