上映中

ブリグズビー・ベア PG-12

笑いとペーソスに満ちた、心温まる感動作

上映スケジュールはコチラ!
ブリグズビー・ベア
ブリグズビー・ベア
ブリグズビー・ベア

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ブリグズビー・ベア

外界から隔離されたシェルターに、父と母と3人で暮らしているジェームズ。彼の楽しみは、子供の頃から毎週届く教育番組「ブリグズビー・ベア」のビデオだ。しかしある日、警察がやってきて両親は逮捕されてしまう。実はジェームズは25年前に誘拐され、偽の両親に育てられていたのだ。本当の両親の家に戻ったジェームズは、何もかもが初めてで混乱するが、偽の両親が作っていた「ブリグズビー・ベア」の続きを自ら作ろうとする。


解説

米の人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」やYouTubeチャンネルで活躍しているメンバーが製作し、2017年のサンダンス映画祭で話題を呼んだ作品。長い間誘拐されていた青年が現実世界に戻り、本当の家族たちと暮らすというと『ルーム ROOM』のようなシリアスな作品を連想するだろう。しかし本作は、笑いとほのかな哀しみが共存しつつ、全体的には優しさに包まれた作品になっている。主人公は、体は大人だが心は少年のまま。そんな彼を傷つけまいとする、周囲の優しい心遣い。そして彼のピュアな部分に触れ、周囲も協力していく。ストーリーは一見単純だが、その裏側にはさまざまな含みが感じられる。「物語ることの大切さ」「ルールが違う世界に入った戸惑い」「幼年期との決別」といったテーマだ。


配給カルチャヴィル
制作国アメリカ (2017)
ジャンルドラマ コメディ SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら

2018年06月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック