上映中

沈没家族 劇場版

多様な家族のありかたへの問題提起

上映スケジュールはコチラ!
沈没家族 劇場版
沈没家族 劇場版
沈没家族 劇場版

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

沈没家族 劇場版

この映画の監督、加納土の母親はシングルマザー。家にいない間、幼い息子を代わりに保育してくれる人を募集するためにビラをまいた。それを見て集まった大人たちによって、共同生活をしながらの保育が始まった―。この取り組みは「沈没家族」と名づけられた。大学生に成長した加納土は、自身が育った「沈没家族」、そして家族とは何なのかとの思いから、かつて一緒に生活した人たちに会ってインタビューし、住んでいた場所を訪れる。


解説

若手映画作家の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル2017」の入賞作品である本作は、監督の加納土さんが武蔵大学に在学中、卒業制作として発表したドキュメンタリー作品を、劇場版として再編集等を施しバージョンアップしたもの。東京の東中野で、さまざまな人々が1軒の家に寄り合い、子供たちの面倒を見る「共同保育」によって育った加納監督が、かつて面倒を見てくれた人たちに再会するとともに、シングルマザーの母に思いを巡らせ不在だった父の本心を訪ねながら、“家族の形”を見つめていく。パーソナルな内容ながらも、多くの人が共感できる作品。「第20回京都国際学生映画祭」では、観客賞と実写部門グランプリを受賞している。


配給ノンデライコ
制作国日本 (2018)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年04月06日よりポレポレ東中野ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック