上映中

ボヘミアン・ラプソディ

人々の心を魅了した伝説のバンドの真実の物語

上映スケジュールはコチラ!
ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ
ボヘミアン・ラプソディ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ボヘミアン・ラプソディ

1970年のロンドン。フレディ・マーキュリーは、ライブハウスで見かけたバンドのボーカルが脱退したことを知り、自らを売り込む。ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラー、それに1年後に加わったベーシストのジョン・ディーコンを加え、そのバンドは“クイーン”としてスタートする。やがてクイーンは数々のヒット曲を放ち、世界的なバンドになるが、フレディは自分のセクシャリティに悩んでいた。メンバーとの不和を乗り越えたフレディは、1985年のライヴ・エイドのステージに立つ。


解説

強烈な個性を持つ稀代のボーカリスト、フレディ・マーキュリー。フレディの死後、ますます人気を不動のものにしたバンド、クイーン。本作はフレディのクイーンでの活動を追いながら、その半生を映画化したものだ。クイーンの誕生物語やレコード会社との戦い、名曲の誕生の様子、そしてフレディの私生活などが、時系列に語られていく。バンドは成功するが、白人ではない出自を追い目に感じ、セクシャリティを公にできないなどと、フレディの怖れや孤独は増していく。それを乗り越えるまでの葛藤は、華やかな表舞台からは想像つかないだろう。もちろん「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などの名曲の誕生秘話の数々も、楽しく見せてくれる。映画のクライマックスは、今や伝説となった1985年のライヴ・エイドでの公演。当日の演奏曲をたっぷり見せてくれ、まさに鳥肌ものだ。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2018)
ジャンルドラマ Music/ミュージカル
公式サイト公式サイトはこちら

2018年11月09日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック