近頃なぜかチャールストン

非行中年グループと非行少年の交流を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

一九八一年、八月五日。非行少年小此木次郎は行きずりの少女を追いかけ、婦女暴行未遂でブタ箱に入れられた。次郎はそこで、無銭飲食の中高年たちに出会う。彼らは自分たちを独立国〈ヤマタイ国〉の国民と称している。翌朝、それぞれに釈放されるが、次郎は彼らのことが気になり、お手伝いのタミ子とヤマタイ国を探した。何とそこは、蒸発中の次郎の父が彼らに無償で提供していた家作で、母が立ち退きを迫っていた。そこへ乗りこんだ次郎は、敵の身内であることがバレて、スパイは死刑と宣告されるが、帰化を条件に許される。


解説

非行中年グループと非行少年の奇妙な交流を描く。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の岡本喜八と利重剛の共同執筆、監督も岡本喜八、撮影は「関白宣言」の加藤雄大がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1981)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作担当
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
利重剛小此木次郎
藤木悠小此木宗親
山崎義治小此木一郎
小畠絹子小此木政子
古館ゆきタミ子
財津一郎大作刑事
本田博太郎 (Hirotaro Honda)中町刑事
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)総理大臣
田中邦衛 (Kunie Tanaka)陸軍大臣
今福将雄外務大臣
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)文部大臣
千石規子 (Noriko Sengoku)大蔵大臣
堺左千夫逓信大臣
岸田森内閣書記官長
平田昭彦寺尾市会議員
滝田裕介警察署長
寺田農 (Minori Terada)殺し屋飯室
光石研 (Ken Mitsuishi)襲われる男女
根本由美襲われる男女
速水典子婦人警官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック