上映中

止められるか、俺たちを

映画作りに魅了された若者たちの青春

上映スケジュールはコチラ!
止められるか、俺たちを
止められるか、俺たちを
止められるか、俺たちを

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

止められるか、俺たちを

1969年の春、21歳の吉積めぐみは、「若松プロダクション」の門をたたいた。そこはピンク映画の旗手・若松孝二を中心とした新進気鋭の若者たちが、映画作りに奔走していた。めぐみは助監督として採用される。映画に魅入られた若者たちは、撮影がある時もない時も事務所に集まり、街に出ては女優をスカウトする。撮影が始まれば、助監督は現場でなんでもやらなくてはならない。やがてめぐみは、若松孝二という存在に魅了されていく。


解説

2012年に逝去した若松孝二監督が代表を務めていた若松プロダクションが、再始動して製作した本作。『女学生ゲリラ』や『処女ゲバゲバ』など精力的に製作をしていた1969年を時代背景に、若松プロに助監督として加わった吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生きざまを描く。井浦新が演じる若松監督のほか、のちに日本赤軍に加入した足立正生や映画監督として知られる小水一男、大和屋竺など若松プロに所属していた映画人を、若松監督と縁のある俳優たちが演じているのが興味深い。メガホンをとったのは、若松プロ出身で『日本で一番悪い奴ら』『孤狼の血』など、次々と話題作を送り出している白石和彌監督。


配給スコーレ
制作国日本 (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2018年10月13日よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック