上映中

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド PG-12

かつてのハリウッドを舞台に2大スターが共演

上映スケジュールはコチラ!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

1969年のハリウッド。ベトナム反戦運動、ヒッピー、TVの台頭など、時代は変わりつつある中、かつての西部劇スターのリック・ダルトンは自分でも人気のピークが過ぎるのを感じていた。頼みのTVシリーズも打ち切りになり、やってくる役は悪役ばかり。彼を支えるのはリックのスタントマンで付き人のクリフだけだ。そんな中、隣に新進気鋭の監督ロマン・ポランスキーと女優のシャロン・テート夫妻が越してくる。ハリウッドの明暗を分ける2組だが、ある事件が起きる。


解説

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという豪華2大スターの共演、そしてクエンティン・タランティーノの監督第9作目と話題には欠かない作品。過去の監督作がすべてハイクオリティかつ、映画愛に満ちた作品というタランティーノだが、かつてのハリウッドを舞台にした本作は念願の企画という。ディカプリオの体型が貫禄をつけているのに対し、ピットはスタントマン役ということもあり今年55歳とは思えない完璧な肉体を披露。そして友人にするなら最高で最強!という実に“いい”キャラを演じている。ブルース・リーとの対決は本作の名シーンだ。そして期待の新星シャロン・テートを演じるのがマーゴット・ロビーと言うのも、今の彼女のハリウッドでの立ち位置を表しているだろう。映画を見る前に、実際に起きたマンソンァミリーによるシャロン・テート殺害事件の知識を入れておくと、より映画を楽しめるだろう。ゴージャス、かつ濃密な映画的な時間が流れる2時間40分だ。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2019)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月30日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック