08月30日公開予定

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

タランティーノ、マンソン事件を題材に描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノの9作目長編監督作。1969年のハリウッドを舞台に、チャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に描く。出演は、共にタランティーノ作品出演2作目となるレオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット。そして、50年以上のキャリアを誇るアル・パチーノ、『ブギーナイツ』のバート・レイノルズ、『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』で話題を呼んだマーゴット・ロビー、『アイ・アム・サム』で天才子役の名をほしいままにしたダコタ・ファニング、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン、「ビバリーヒルズ高校白書」のルーク・ベリー、『レザボア・ドッグス』のティム・ロス、マイケル・マドセン、『デス・プルーフ in グラインドハウス』のカート・ラッセルなど豪華キャストが顔を揃える。(作品資料より)


解説


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2019)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2019年08月30日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック