上映中

デス・ウィッシュ R-15

70年代の傑作復讐アクションをリメイク

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

デス・ウィッシュ

警察すら手に負えない無法地帯となったシカゴの街。そこで犯罪に巻き込まれた救急患者を診る外科医ポール・カージーはある日、家族が何者かに襲われ、妻は死に、娘はこん睡状態になってしまう。彼にとって、幸せに満ちた家庭だけが唯一の平穏の地だったのだ。その喪失感は計り知れない。警察の捜査は一向に進まず怒りが頂点に。復讐の鬼となったポールは自ら銃を取り、犯人抹殺のために危険な街へと繰り出していく。


解説

1974年製作のチャールズ・ブロンソン主演のアクション作『狼よさらば』を、ブルース・ウィリス主演、『ノック・ノック』のイーライ・ロス監督によりリメイク。ウィリスが演じるのは、外科医と処刑人2つの顔を持ち、妻と娘の復讐に燃えるタフガイだ。拳銃であっという間に悪党どもを撃ち殺し、ド派手にマシンガンをぶっ放すなど、久々にアクション映画で大暴れする彼を堪能できる。『ホステル』『グリーン・インフェルノ』など、ホラー映画界で活躍してきたイーライ・ロス監督が、本格アクションをどのように“料理”しているかにも注目。共演は、『マグニフィセント・セブン』のヴィンセント・ドノフリオ、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のエリザベス・シュー。


配給ショウゲート
制作国アメリカ (2018)
ジャンルアクション スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2018年10月19日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック