沖縄(’70)

武田敦が脚本・監督した長編劇映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

昭和三十年。「アメリカーナのものを盗むのは戦果だ」これが代々の土地を奪われた三郎の生活哲学だった。三郎は仲間の清と、基地周辺を物色中、黒人とのハーフ・亘とその姉朋子を知った。米軍基地拡張に伴う平川集落の強制接収が威嚇射撃で始った。古堅らの抵抗は厳しく身体を張ってのものだった。演習が始まり、朋子の祖母カマドが戦闘機の機関銃弾を受けて死んだ。だが、米軍は何の保証も与えなかった。カマドの葬式の日、朋子は、米軍にとりいって資産を殖す山城の静止を破って、軍用地内の墓に向った。


解説

「ドレイ工場」の武田敦が脚本・監督した長編劇映画。第一部=一坪たりともわたすまい、第二部=怒りの島、よりなり共通のテーマは“民族の自覚に燃えた怒り”。撮影は「砂の女」の瀬川浩が担当した。


配給-
制作国日本 (1970)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
佐々木愛玉那覇朋子
地井武男 (Takeo Chii)島袋三郎
加藤嘉山城宗昭
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)ヤブ
佐々木すみ江玉那覇さわ子
高森玄 (Gen Takamori)知念明
富山真沙子下地すみ子
岩崎信忠山城朝憲
トニー和田玉那覇亘
中村翫右衛門古堅秀定
石津康彦池原清
杉本孝次古堅政孝
渡辺晃三阿良景俊
米本善子古堅恵子
熊野隆司儀部行雄
田村保軍労働者
花澤徳衛高宮城良秀
鈴木瑞穂 (Mizuho Suzuki)佐久川
松山照夫上原仁助
草薙幸二郎米軍通訳
庄司永建二世係官
吉田義夫玉井長正
陶隆司島袋完道
大友純美里
本郷淳牧志
寄山弘渡久地政明
西島悌四郎比嘉校長
鶴丸睦彦伊波弘明
福原秀雄新垣幸次
井上和行池原正良
前田吟 (Gin Maeda)重労働者
大月ウルフサージャント
飯田蝶子玉那覇カマド
鈴木光枝古堅あさの
いまむらいずみ親川カメノ
辻伊万里島袋スズ
杉山とく子山城ツル
志村幸江池原よし子
戸田春子伊波キヨ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック