銭形平次('51)

野村胡堂の知られた捕物シリーズの映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

業平橋の下に、千両箱を背負った男の死骸が浮き上がっていたという報らせを、八五郎が持って平次の家へとび込んで来た。河向こうの御用聞きの石原の利助が病気なので娘のお品が気をもんでいるときいて平次は出かけて行った。死体の袂にあった手紙から、三浦楳渓という絵師をたずねて見るとその楳渓も何者かに惨殺されていた。


解説

「紅蝙蝠(1950)」と同じく清川峰輔の企画で、野村胡堂の知られた捕物シリーズの小説から「鬼あざみ」の冬島泰三が脚色して、「阿修羅判官」の森一生が監督に当たっている。主演は、「月の渡り鳥」をあげた長谷川一夫、それに「雪割草」の三條美紀、「阿修羅判官」の長谷川裕見子、「鉄の爪」の日高澄子などがつき合っている。


配給-
制作国日本 (1951)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原作
企画
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
長谷川一夫銭形平次
長谷川裕見子女房お静
佐々木小二郎ガラッ八の八五郎
葉山富之輔石原ノ利助
日高澄子お品
天野一郎卯之吉
三條美紀お栄
清川荘司間重太郎
小柴幹治 (Kanji Koshiba)弥之助
石原須磨男下男作造
南春惠女中お松
市川團升瀬川春甫
荒木忍徹了
東良之助宗兵衛
四代目澤村國太郎 (Kunitaro Sawamura)大槻源六郎
香川良介亀造
大美輝子お多喜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック