上映中

ヒューマン・フロー 大地漂流

中国の現代美術家が、世界に向けて鳴らす警鐘

上映スケジュールはコチラ!
ヒューマン・フロー 大地漂流
ヒューマン・フロー 大地漂流
ヒューマン・フロー 大地漂流

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヒューマン・フロー 大地漂流

社会運動家としても精力的に活動するアイ・ウェイウェイが、中東からの難民が集まるギリシャのレスボス島や、ロヒンギャの流入が止まらないバングラデシュ、ガザ地区に閉じ込められたパレスチナ人など、23カ国以上の合計40カ所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行する。貧困や内戦、または気候変動などのさまざまな理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追ってゆく。


解説

2008年、北京オリンピックのメインスタジアム「鳥の巣」の設計に参加した中国の現代美術家アイ・ウェイウェイが、さまざまな国から逃れてきた人々を何年にも渡って取材しながら、世界問題となっている難民危機の現状を追ったドキュメンタリー。昨年のヴェネチア国際映画祭で5部門を受賞している。ヨーロッパや中東はもちろん、アフリカ、アジア、そしてアメリカとメキシコの国境など、23カ国40カ所もの難民キャンプ、その周辺の国境地帯を巡り収められたリアルな映像は、決してニュースなどではお目にかかれないものだ。祖国中国から軟禁の憂き目に遭い、社会運動家としても精力的に活動するアイ・ウェイウェイだからこそ肉迫し得た内容のドキュメンタリーなのではないか。


配給キノフィルムズ
制作国ドイツ (2017)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年01月12日よりシアター・イメージフォーラムほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック