しあわせの一番星

お伝いの娘明るくさわやかに生きる姿を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

十六歳の美世子は、この春、ふるさとの山々に別れをつげ、鎌倉市にある神山家にお伝いさんとして就職した。神山家は下宿屋を経営しており、下宿人は銀座のクラブでレジ係をしているジャネットとOLの沙織。神山家の当主・周造は、もと刑事部長を勤めたことのある六十一歳のガンコ爺さん。だから、一人娘の夕子が小さなおでん屋を経営する武と恋愛中と知ると、大反対するありさま。


解説

可愛いお伝いの娘が、その底ぬけの天真欄漫さで明るくさわやかに生きていく姿を描く青春映画。脚本は「ひとつぶの涙」の石森史郎、監督は「新・同棲時代 −愛のくらし−」の山根成之、撮影は「ダメおやじ」の川又昂がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1974)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
浅田美代子久慈美世子
西城秀樹 (Hideki Saijo)東条英雄
山形勲神山周造
篠ひろ子神山夕子
秋野太作長谷川武
ジャネット八田ジャネット三原
橋達也佐近哲平
左とん平橋田圭太
夏木マリ夏木マリ
中川加奈明石沙織
太堂昌美古賀和郎
立花直樹古賀治郎
水木涼子真知子
村上記代久慈ふき
三角八郎予想屋
東光生
北浦昭義
園田健二
大屋満警官
高利十一警官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック