上映中

十二人の死にたい子どもたち

安楽死志願の未成年12人による密室サスペンス

上映スケジュールはコチラ!
十二人の死にたい子どもたち
十二人の死にたい子どもたち
十二人の死にたい子どもたち

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

十二人の死にたい子どもたち

集団安楽死をするために集結した12人の未成年。彼らの目の前に現れた、ルール違反の13人目のまだ生あたたかい死体によって、ミッション達成が崩壊しだす。剥き出しになる12人の死にたい理由と、同時進行する犯人捜しへの追及。リアルタイム型・密室ゲームがスタートする!


解説

ベストセラー作家・冲方丁の同名小説を映画化したサスペンス。監督はドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「SPEC」シリーズで数々の若手俳優を発掘し続けてきた堤幸彦。巧妙なトリックと心理描写、独自の映像センスで数々の大ヒットサスペンス映画を手がけてきた堤監督と、彼が選んだ気鋭の12人の若手人気俳優の剥き出しの演技バトルで、全く新しい“新感覚・密室サスペンス”が誕生した。(作品資料より)


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国日本 (2019)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年01月25日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック