01月01日公開予定

ひかりの歌

「光」をテーマにした4首の短歌が映画に

上映スケジュールはコチラ!
ひかりの歌
ひかりの歌
ひかりの歌

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ひかりの歌

高校で美術講師をしている詩織、ガソリンスタンドでアルバイトをする今日子、バンドでボーカルとして活動する雪子、写真館で働く幸子。都内近郊で暮らす4人はそれぞれ、旅に出てしまう同僚、閉店を目前に控えたガソリンスタンドの仲間、他界した父、長い年月行方がわからない夫への気持ちを抱えながら、それを伝える事ができずに毎日を過ごしている。それでも4人は、次の新たな一歩を静かに踏み出していく…。


解説

2011年の第24回東京国際映画祭の「日本映画ある視点部門」に出品された『ひとつの歌』を手がけた杉田協士監督が、歌人の枡野浩一とともに映画化を前提に開催した「光」をテーマにした短歌コンテスト「光の短歌コンテスト」を企画、1200首という多くの応募作の中から選ばれた4首の短歌をベースに、全4章で構成された映画として完成。各章の主人公を演じるのは、北村美岬、伊東茄那、笠島智、並木愛枝といった新進の俳優たち。そのほか、映像制作ユニット「群青いろ」の廣末哲万、劇団「FUKAIPRODUCE羽衣」の日高啓介、マレーシアの劇作家リャオ・プェイティンなど出演者は多彩。2017年、第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ部門」でワールドプレミア上映され、好評を博した。


配給Genuine Light Pictures
制作国日本 (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック