上映中

アマンダと僕 PG-12

深い悲しみを抱えて僕らは一緒に生きてゆく

上映スケジュールはコチラ!
アマンダと僕
アマンダと僕
アマンダと僕

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アマンダと僕

初夏のパリ。アパートの管理や植木の手入れなど便利屋業で生計を立てる24歳のダヴィッドは、引っ越してきたばかりの魅力的な女性レナと恋に落ちる。シングルマザーの姉サンドリーヌからは姪のアマンダと一緒にウィンブルドン観戦に誘われるが、ロンドンには幼い姉弟を捨てて家を出て行った母親が住んでいて、ダヴィッドの心は複雑だ。そんな矢先、サンドリーヌとレナが、悲劇的な事件に巻き込まれてしまう。


解説

圧倒的に不利な状況に追い込まれ、敗北の瞬間が目の前をちらついても 、決して諦めない。そんな姿が止めどなく涙が溢れる青い瞳に希望の微笑みをもたらす。平穏な毎日と愛する人を突然奪われ、打ちのめされる24歳の青年と7歳の少女。途方に暮れる2人の喪失感と悲しみを、静かだけれどリアルに描いたのは、これが日本初公開作となるミカエル・アース監督。共同脚本も担い、抑制を利かせた的確な心理描写で、第31回東京国際映画祭ではグランプリと最優秀脚本賞の2冠に輝いた。フランス映画界切っての注目株ヴァンサン・ラコストと、初めての演技で輝きを放つイゾール・ミュルトリエの主演コンビの繊細な好演も光る。


配給ビターズ・エンド
制作国フランス (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月22日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック