05月24日公開予定

空母いぶき

かわぐちかいじ原作を初実写映画化

上映スケジュールはコチラ!
空母いぶき
空母いぶき
空母いぶき

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

空母いぶき

世界が再び“空母の時代”へと突入した20XX年。日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない一日を迎えることになる…。


解説

「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじ氏によるベストセラーコミックを実写映画化。出演するのは西島秀俊、佐々木蔵之介。監督は『ホワイトアウト』『柘榴坂の仇討』の若松節朗。(作品資料より)


配給キノフィルムズ
制作国日本 (2019)
ジャンルSF/ファンタジー 戦争
公式サイト公式サイトはこちら

2019年05月24日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック