学生心中

小谷剛の原作を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

真樹茂は夏休みに、友人木山伸二、秋岡五郎と共に木山の兄圭太が主任技師をしているダム建設場に出掛け、そこの山小屋で独り物想いに耽っている時、貧しいが美しい宮比佐子に出会った。茂は両親なき後、叔父寛治の世話になって学生生活を送っていたが彼の母に寛治が邪恋を寄せた事が母の死を早めた原因である事を知って以来、茂は叔父の援助を受けぬ決心をした。寛治は勿論、茂をひそかに愛する娘の節子も強く反対するが、建築を専攻する茂は圭太の紹介でビルの建築場にアルバイトの口を見つける事が出来た。


解説

「かくて夢あり」に次ぐ日活現代劇第二作。“面白倶楽部”に連載された小谷剛の原作より、「素浪人日和」の八住利雄が脚色し、「むぎめし学園」の森永健次郎が監督している。撮影は中尾利太郎の担当。出演者は「七人の侍」の木村功、「かくて夢あり」の宮城野由美子、金子信雄、「若者よ! 恋をしろ」の小林桂樹「どぶ」の宇野重吉、新人中原啓七など。


配給-
制作国日本 (1954)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
木村功真樹茂
宮城野由美子宮比佐子
中原啓七木山伸二
織本順吉 (Junkichi Orimoto)秋岡五郎
田島義文大磯
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)木山圭太
河上信夫高山
宇野重吉 (Jukichi Uno)浜本寛治
遠山幸子娘節子
伊丹慶治俊介
高野明子のぶ代
山本かほるしげ
金子信雄 (Nobuo Kaneko)龍一
南寿美子京子
小田切みき女事務員
山田禅二人足
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック