空海

弘法大師空海の六十一年の生涯を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

伊豫親王に仕える叔父・阿刀大足を頼り大学をめざし奈良の都に出て来ていた佐伯の真魚が突然、姿を消したのは桓武帝による遷都騒ぎのさ中だった。六年後、乞食坊主の姿で故郷の讃岐に現われた彼は、家族の止める間もなく、再び命がけの修業の旅へと向かった。延暦二十一年一月、富士山が大爆発を起こした。近くで修業中だった真魚は、恐怖で逃げまどう村人たちを鍾乳洞に避難させる。同じ頃、京の東宮御所では藤原縄主の妻・薬子が、娘婿にあたる安殿親王と密会を重ねていた。


解説

弘法大師空海の生いたちから入定までの六十一年の生涯を描く。脚本は空海にまつわる膨大な資料をもとに「青春の門 自立篇(1977)」の早坂暁が執筆。監督は「未完の対局」の佐藤純彌、撮影は「日本海大海戦 海ゆかば」の飯村雅彦がそれぞれ担当。


配給-
制作国日本 (1984)
ジャンルドラマ 


キャスト

俳優名役名
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)空海
加藤剛 (Go Kato)最澄
小川真由美薬子
西村晃佐伯田公
上月左知子玉寄
松岡章夫真魚
立花一男真魚の兄
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)橘逸勢
成田三樹夫藤原葛野磨
大場順石川道益
伊東達広菅原清公
大林丈史高階遠成
滝田裕介藤原縄主
菱谷広子式子
原田樹世士藤原仲成
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)平城天皇
西郷輝彦嵯峨天皇
佐藤仁哉伊豫親王
宮崎達也真如
佐藤佑介泰範
福田勝洋智泉
御木本伸介実恵
伊沢一郎勤操
辻萬長徳一
菅貫太郎永忠
室田日出男悦々
真行寺君枝房女
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)桓武天皇
森繁久彌 (Hisaya Morisige)阿刀大足
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック