上映中

運び屋

イーストウッド、10年ぶりの主演&監督作

上映スケジュールはコチラ!
運び屋
運び屋
運び屋

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

運び屋

90歳になろうとするアール・ストーンは仕事一筋に生きてきたが、今は金もなく、ないがしろにした家族からも見放されて孤独な日々を送っていた。ある日、男から「車の運転さえすれば金になる」と持ちかけられた彼は、簡単な仕事だと思って依頼を引き受ける。だがその仕事は、メキシコの麻薬カルテルによる運び屋だった。やがて、大量の麻薬を運び出すことによって多額の報酬を得るが、麻薬取締局の捜査官の手が迫ってくる。


解説

巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では『グラン・トリノ』以来10年ぶりに俳優として出演し主演を務めた本作は、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたドラマだ。主人公アールを追い詰めていく麻薬捜査官役で共演するのは、『アメリカン・スナイパー』のブラッドリー・クーパー。サスペンスフルな展開の中、捜査をかいくぐるイーストウッドとクーパーの機知に富んだやり取りが見どころだ。ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアら共演陣も豪華。イーストウッド監督史上では6作品目となる、全米興行収入1億ドルを突破のヒット作となっている。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年03月08日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック