05月25日公開予定

台北セブンラブ

男女7人が繰り広げる、愛の駆け引き

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

台北セブンラブ

2014年、台北市は「2016年世界デザイン首都」に選ばれ、台北中のデザイン事務所がしのぎを削っている。そんな中、ドロシーは元カレのバーズに誘われ、上海を離れ台北の事務所で働く事に。改装が予定されるホテルのリノベーションプロジェクトの主任を任される。彼女は、未練タラタラのバーズとホテルの二代目若社長マークに言い寄られるが、フランスにいる恋人を忘れられないでいた。やがてプロジェクトのテーマが“愛”に決まるが…。


解説

台北のスタイリッシュなデザイン事務所を舞台に、そこで働く男女らが繰り広げる愛の駆け引き。デザインホテルのリノベーションプロジェクトを通して行われる、7人の腹の探り合い、騙し合い。個性の際立ったキャラクターたちの軽快で洒落の効いた会話が楽しめる一作。メガホンをとったのは、CMやミュージックビデオの監督としても知られるチェン・ホンイー。斬新なカット割りと視覚効果で表現された心象表現は、第51回金馬奨最優秀視覚効果賞にノミネートされたほどだ。全編に散りばめられた世界の有名クリエイターの名言や広告フレーズにも注目したい。またこの作品、良質の台湾映画を日本に紹介したいとの思いから、クラウドファンディングで公開に至った事を付け加えたい。


配給台湾映画社
制作国台湾 (2014)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2019年05月25日よりアップリンク吉祥寺ほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック