上映中

僕たちのラストステージ

伝説の二人の、再起をかけた最後のツアー

上映スケジュールはコチラ!
僕たちのラストステージ
僕たちのラストステージ
僕たちのラストステージ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

僕たちのラストステージ

1920年代後半から1930年代にかけて、お笑いコンビ「ローレル&ハーディ」は、ハリウッドで黄金時代を築き上げた。時は流れて1953年、二人はイギリスでライブツアーを行う事になった。しかし「ローレル&ハーディ」はすでに過去の人。このツアーは復活を賭けた最後の大勝負だった。初めは客の入りがまばらだったが、二人の芸の腕前は一切衰えておらず、観客は徐々に増えていった。そんな矢先、オリヴァーに病魔が襲いかかる。


解説

ハリウッド映画の黎明期を支えたチャップリンやバスター・キートンらと並び称され、長編、短編合わせて104本もの作品に出演、二人組コメディアンのパイオニアとして地位を確立したアメリカのお笑いコンビ「ローレル&ハーディ」の実話を基にしたドラマ。ともに人生を歩み、人生の晩年に差し掛かった二人が、改めて互いへの愛情や演じる事の大切さに気づいていく姿が感動的。『あなたを抱きしめる日まで』のクティーヴ・クーガンと、『シカゴ』などの名バイ・プレイヤー、ジョン・C・ライリーが、衣装や特殊メイクの力も借りて本物が乗り移ったかのような名演を見せる。二人のラストステージに拍手を送りたい。監督は『フィルス』のジョン・S・ベアード。


配給HIGH BROW CINEMA
制作国イギリス=カナダ=アメリカ (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年04月19日より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック