上映中

リヴァプール、最後の恋

女優として生きた、恋に生きた。

上映スケジュールはコチラ!
リヴァプール、最後の恋
リヴァプール、最後の恋
リヴァプール、最後の恋

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

リヴァプール、最後の恋

1981年9月29日、ピーター・ターナーのもとに衝撃の知らせが飛び込んできた。かつての恋人グロリア・グレアムがイギリスのランカスターのホテルで倒れたのだという。「リヴァプールに行きたい」そう懇願するグロリアに対して、ピーターはリヴァプールにある自分の実家でグロリアを療養させることにした。ピーターの家族やリヴァプールを懐かしむグロリアだったが、全く病状を明かそうとしない。心配になったピーターは、主治医に連絡をとり病状を確かめる。そして、グロリアの死が近いことを悟ったピーターは、不意に彼女と楽しく過ごしていた頃を思い出すのだった。


解説

イギリスの俳優ピーター・ターナーが1987年に発表した回顧録が原作。『悪人と美女』でオスカー助演女優賞に輝いた往年の大女優グロリア・グレアム。1950年代ハリウッドで活躍し、4度の結婚歴もある自由奔放な彼女と、駆け出しの若手舞台俳優ピーターの最後の恋を中心に描かれる。グロリア役を『キッズ・オールライト』のアネット・ベニング、ピーター役を『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルが演じる。監督は『ホワイト・ライズ』のポール・マクギアン。(作品資料より)


配給キノフィルムズ
制作国アメリカ (2017)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2019年03月30日より新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック