上映中

エマの瞳 PG-12

相反するふたりが織りなす、大人の恋愛譚

上映スケジュールはコチラ!
エマの瞳
エマの瞳
エマの瞳

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

エマの瞳

ローマの広告代理店に勤めるテオは、典型的なプレイボーイ。恋人や家族と適度な距離を置いて向き合わないまま、仕事漬けの日々を送っていた。ある日、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)」というワークショップに参加した彼は、そこでアテンドをしていた盲目の女性、エマに魅せられる。若い頃に視力を失った彼女はフランス人の夫と離婚したのち、オステオパシー(理学療法士)の施術者として自立して生きている女性だった。テオはそんなエマに惹かれていく。


解説

イタリア・ローマを舞台に、盲目ながらも自立して生きる女性エマと、内面を見つめることに臆病な広告マンでプレイボーイの男性テオが出逢い、傷つけ合いながらも変化していく、大人の恋の行方を描いたラブストーリー。盲目の日知人のリアリティが興味深い一作だ。「ヴェネチア国際映画祭」でお披露目された本作のメガホンをとったのは、『ベニスで恋して』のシルヴィオ・ソルディーニ監督。「ヴェネチア」で2度の主演女優賞に輝くイタリアを代表する演技派女優、ヴァレリア・ゴリノがエマを演じる。一方のテオ役には、『スウェプト・アウェイ』のドリアーノ・ジャンニーニ。名優ジャンフランコ・ジャンニーニの息子としても知られている。


配給マンシーズエンターテインメント
制作国イタリア=スイス (2017)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2019年03月23日より新宿武蔵野館ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック