上映中

幸福なラザロ

欲にまみれた世界と聖なる心が出会うとき

上映スケジュールはコチラ!
幸福なラザロ
幸福なラザロ
幸福なラザロ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

幸福なラザロ

20世紀末のイタリア。深い峡谷で外界と隔絶された小さな村で、人々はタバコ栽培の小作人として貧しい暮らしを強いられていた。ある日、彼らの領主である公爵夫人が村人を騙して搾取していたことが発覚する。長年のくびきから解放された人々は村を去るが、頑健な肉体と汚れなき心を持つ働き者の青年ラザロだけが取り残されてしまう。時がたち、ようやく村を離れたラザロは都会へ辿り着き、懐かしい顔と再会する。


解説

ラザロは美しい。吸い込まれそうなその瞳に見つめられると、心が洗われるようだ。奇跡の蘇生を果たした聖人と同じ名を持つこの主人公は疑う心を微塵も持たない。そして、とことん無欲だ。ゆえに、命さえ惜しまず友情を全うする。これが初演技となるアドリアーノ・タルディオーロがまさにはまり役。彼を見出したことが奇跡と言えるかもしれない。前作『夏をゆく人々』に続いてアリーチェ・ロルヴァケル監督は、この世界の残酷と不思議を独特のタッチで描き出す。実際の詐欺事件に着想を得て書き上げたオリジナル脚本は、より寓話性が高まり、忘れがたい物語として観る者の心に深く染み込んでゆく。第71回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作品。


配給キノフィルムズ
制作国イタリア (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年04月19日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック