上映中

ベトナムを懐(おも)う

異国でおもう故郷は、何故こんなにも遠い

上映スケジュールはコチラ!
ベトナムを懐(おも)う
ベトナムを懐(おも)う
ベトナムを懐(おも)う

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ベトナムを懐(おも)う

1995年のニューヨーク。雪の中を老人ホームから抜け出してきたトゥーは、息子グエンと孫娘タムが暮らしているアパートに転がり込むが、ボーイフレンドの誕生日を祝おうとしていたタムは祖父の乱入に困惑を隠せない。祖父との時間に堪えきれなくなったタムの怒りは爆発、トゥーは家を飛び出すこととなる。そこへ帰ってきた息子・グエンは故郷への哀しい思いを語り始めた。なぜグエンは祖国を捨てたのか。タムはベトナム移民である自分のルーツと家族の歴史を知ることになる…。


解説

祖国を離れ、ニューヨークで暮らす3世代のベトナム人たちを描いた戯曲が原作。長く戦争が続いたベトナムの歴史を背負いながら、異国で故郷を思う各世代の心情を丁寧に描いている。監督は「サニー」ベトナムリメイク版『輝ける日々に』のグエン・クアン・ズン。世代や文化のギャップが生むユーモラスな衝突から、祖国を捨てた息子とその父親、そして孫娘の3世代が対峙することで、ベトナム移民の哀しい情景を描き出した。(作品資料より)


配給アルゴ・ピクチャーズ
制作国ベトナム (2009)
ジャンルドラマ 

2019年03月23日より新宿K's Cinemaほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック