上映中

ハンターキラー 潜航せよ

進化した潜水艦アクション、新章に突入

上映スケジュールはコチラ!
ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハンターキラー 潜航せよ

ロシア近海でアメリカの原子力潜水艦が消息を絶った。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」が捜索に向かうが、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を発見、艦長を捕虜とする。その頃、地上ではネイビーシールズの極秘偵察により、ロシア国内で世界を揺るがす壮大な陰謀が企てられている事が判明する。それを阻止するため、「ハンターキラー」にロシア海域へ潜航という過酷なミッションが下される。


解説

小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説を、「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣が集結し映画化。最新鋭の潜水艦をリアルに描いたと評判だ。アメリカ国防総省、アメリカ海軍の協力を取り付け、ロシアで企てられた陰謀を阻止するため攻撃型原子力潜水艦「ハンターキラー」と、海軍の特殊部隊ネイビーシールズがタッグを組んで禁断の作戦を実行するという、壮大なストーリーの映像化が実現した。「ハンターキラー」の艦長を演じるのは、『エンド・オブ・ホワイトハウス』などのジェラルド・バトラー。そのほかゲイリー・オールドマン、ミカエル・ニクヴィストなど通好みの配役。監督は南アフリカ出身の俊英、ドノヴァン・マーシュ。


配給ギャガ
制作国イギリス (2018)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年04月12日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック