上映中

アガサ・クリスティー ねじれた家

ねじれた心が殺意を抱く

上映スケジュールはコチラ!
アガサ・クリスティー ねじれた家
アガサ・クリスティー ねじれた家
アガサ・クリスティー ねじれた家

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アガサ・クリスティー ねじれた家

ロンドンで小さな探偵事務所を営むチャールズは、元恋人ソフィアの突然の訪問に驚く。大富豪の祖父アリスティド・レオニデスが毒殺され、その捜査を依頼しにきたのだった。レオニデス家の豪邸には亡き前妻の姉イーディス、年若い後妻ブレンダ、金欠気味の二人の息子と妻たちに、孫のソフィアと弟ユースタス、妹ジョゼフィンの三世代にわたる一族が住んでいる。莫大な遺産をめぐり全員に殺害の動機があった。


解説

ミステリーの女王アガサ・クリスティー自らが最高傑作と誇る「ねじれた家」を初めて映画化した本作。『サラの鍵』のジル・パケ=ブレーネルがメガホンをとり、『ゴスフォード・パーク』でアカデミー賞脚本賞に輝き、大人気シリーズ「ダウントン・アビー」を手がけるジュリアン・バロウズを共同脚本に迎え、緻密かつエレガントなゴシック・ノワールが展開する。英国の新鋭ステファニー・マティーニが演じる元恋人に翻弄される私立探偵に扮するのはマックス・アイアンズ。これまで映像化されなかったのは、名探偵ポアロもミス・マープルも登場しないことに加え、あまりに衝撃的な結末ゆえか。謎めいた人間模様は見応え充分だ。


配給KADOKAWA
制作国イギリス (2017)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年04月19日より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック