07月26日公開予定

よこがお PG-12

『淵に立つ』最強タッグ、再び

上映スケジュールはコチラ!
よこがお
よこがお
よこがお

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

よこがお

市子は、訪問看護士をしている。1年ほど前から看護に通っている大石家の長女でニートだった基子に献身的に手を差し伸べている。基子も唯一気が許せる相手として市子を密かに慕っている。ある日、基子の妹・サキが失踪する。暫くして無事保護されるが、逮捕された誘拐犯は意外な人物だった…。この事件をきっかけに、幸せだった日常は一転し、理不尽な状況に追い込まれていく市子。ねじまげられた真実と予期せぬ裏切りに、市子は葛藤し、壊れていく。


解説

『淵に立つ』の深田晃司監督が、自身のオリジナル脚本で筒井真理子と再タッグを組んだ問題作。今回描かれるのは、終末期医療の現場で看護師として正しく生きてきた、ごく普通の女性・市子の物語。理不尽な事態に巻き込まれ、築き上げたすべてが崩壊する。市子は“リサ”として、善良に生きてきた自分を裏切った人生に復讐を仕掛けていく。市子が看護に通う大石家の長女・基子役を市川実日子、市子(リサ)と基子の間で揺れ動く青年・和道役を池松壮亮、市子を支える婚約者・戸塚役を吹越満が演じる。(作品資料より)


配給KADOKAWA
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年07月26日より角川シネマ有楽町、テアトル新宿ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック