狼たちの午後

2人組の強盗と警察の対決を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1972年8月22日。ニューヨークは36度といううだるような暑さだった。その日の2時57分、ブルックリン三番街のチェイス・マンハッタン銀行支店に3人の強盗が押し入った。強盗は10分もあれば済むはずだった。だが3人の1人、ロビーがおじけづき、仲間をぬけた。しかし、ソニー(アル・パチーノ)とサル(ジョン・カザール)にとってそれ以上に予想外だったのは、銀行の収入金が既に本社に送られた後だったことだ。残された1100ドルの金を前に途方に暮れるソニーのもとに突然、警察から電話が入った。銀行は完全に包囲されているから、武器を捨てて出てこいというのだ。


解説

焼けつくような白昼のブルックリンの街の銀行を襲った2人組の強盗と警察の対決を描く。製作はマーティン・ブレグマンとマーティン・エルファンド、共同製作はロバート・グリーン・ハット、監督は「オリエント急行殺人事件」のシドニー・ルメット、脚本はフランク・R・ピアソン、撮影はビクター・J・ケンバー、編集はデデ・アレンが各々担当。出演はアル・パシーノ、ジョン・カザール、ペニー・アレン、サリー・ボイヤー、ジェームズ・ブロデリック、チャールズ・ダーニングなど。


配給-
制作国アメリカ (1975)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
編集
アソシエイト・プロデューサー
字幕

キャスト

俳優名役名
アル・パチーノ (Al Pacino)Sonny
ペニー・アレン (Penny Allen)Sylvia
サリー・ボイヤー (Sully Boyar)Mulvaney
ジョン・カザール (John Cazale)Sal
Beulah Garrick (Beulah Garrick)Margaret
キャロル・ケイン (Carol Kane)Jenny
ジェームズ・ブロデリック (James Broderick)Sheldon
チャールズ・ダーニング (Charles Durning)Moretti
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック