上映中

パージ:エクスペリメント R-15

「パージ法」施行までの経緯を描く

上映スケジュールはコチラ!
パージ:エクスペリメント
パージ:エクスペリメント
パージ:エクスペリメント

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パージ:エクスペリメント

経済が崩壊した21世紀のアメリカ。政権与党の「NFFA」は犯罪率を1%以下に抑えるため、年に一晩だけ殺人を含むあらゆる犯罪が合法となる「パージ法」の採用を決める。反対デモの中、アメリカ全土での適用を前にニューヨークのスタテン島内のみで実験的に施行することになる。島に残った住民に用意された賞金は5000ドル。皆が不安を抱える中、ついにパージ当日がやってくる。そんな中、ギャングのボスであるディミトリーは、愛する人を守るために島に残ることを決意する。


解説

1年に一晩、12時間だけすべての犯罪が合法化される法律「パージ法」。どんな罪を犯しても許される恐怖の「夜の行事」だ。『パラノーマル・アクティビティ』の製作ジェイソン・ブラムと、『トランスフォーマー』のマイケル・ベイの共同プロデュースによる人気シリーズの第4作となる本作では、この法律がなぜアメリカで施行される事になったかが描かれる。マリサ・トメイ演じる「パージ法」の考案者である女性博士の、「国家のために怒りを解放しましょう」という呼び掛けに応じ、怒りを他人へ向け暴徒と化す市民たちの姿がこの上なく恐ろしい。前3作のジェームズ・デモナコ監督からバトンタッチされ、『ヘルウィーク』のジェラード・マクマリーがメガホンをとった。


配給シンカ、パルコ
制作国アメリカ (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月14日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック