06月07日公開予定

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

夢に向かって進む娘と父親の、心温まる物語

上映スケジュールはコチラ!
ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた
ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた
ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

ブルックリンの海辺の街でレコード店を営む元ミュージシャンのフランクは、17年間続けてきた店を閉める事に。フランクが男手ひとつで育ててきた娘サムは、ロサンゼルスにある医大への進学が決まっていた。ある夜フランクは、勉強中のサムの邪魔をして一緒に曲をレコーディングする。Spotifyにアップロードしたその曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人の耳に届く事にになる。その反響の大きさに、フランクは浮かれた気分になるが…。


解説

NYブルックリンの街並みを背景に、元ミュージシャンの父と医大を目指す娘がそれぞれの人生へ踏み出そうとする姿を描いた、心温まるハートフルな物語。夢を実現できないまま、平凡でつつましい生活を送るアメリカのごく普通の市民の現実を描いて、サンダンス映画祭やサウス・バイ・サウスウエスト映画祭で話題を集めたヒューマンドラマ。父フランクを『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』のニック・オファーマン、娘サムを『さよなら、僕のマンハッタン』のカーシー・クレモンズが演じている。彼ら出演陣の説得力ある演技とよく練られた脚本は、観る者に清涼感を与えてくれる。思わず身体を動かしたくなるリズムが心地よいサウンドトラックにも注目したい。


配給カルチャヴィル
制作国アメリカ (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月07日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック