07月05日公開予定

ゴールデン・リバー PG-12

ゴールドラッシュの時代に生きた4人の男

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ゴールデン・リバー

19世紀半ばのオレゴン。殺し屋として名を馳せるイーライとチャーリーのシスターズ兄弟は、雇い主の“提督”からウォームという男を始末する仕事を引き受ける。時はゴールドラッシュの時代。化学者というウォームは、川の中から金を見つけ出す特殊な方法を見つけ出したというのだ。金鉱を求めて南下しているウォームを、すでに提督の命を受けた連絡係のモリスが見張っていた。二人を追う兄弟だが、途中で感化されたモリスはウォームと手を結んでしまう。やがて4人は出会い、事態は予想外の方向へと向かっていく。


解説

個性派4名の俳優による異色ウエスタン。原作の「シスターズ・ブラザーズ」は、日本でもその年の各社のミステリーベスト10にランクインするなど評判も高い作品。さらに今回の映画化では、監督をフランスの名監督ジャック・オーディアールが務めるほか、欧州での撮影という事もあり、普通のウエスタンとは異なった雰囲気になっている。殺し屋兄弟の兄には『シカゴ』など数々の名脇役を演じているジョン・C・ライリー、弟には演技派のホアキン・フェニックスが演じ、対照的ながらも暴力とユーモアが同居する兄弟を演じている。一方、追われる二人にも、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール、『ヴェノム』などのリズ・アーメッドと演技派を配置。殺伐とした話だが、それがこの映画に不思議なバランスをもたらし、独特の味わいを生んでいる。ヴェネチア国際映画祭では、準グランプリである銀熊賞を受賞した。


配給ギャガ
制作国アメリカ=フランス=ルーマニア=スペイン (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2019年07月05日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック