上映中

マルリナの明日

インドネシアの荒野を舞台にヒロインが闘う!

上映スケジュールはコチラ!
マルリナの明日
マルリナの明日
マルリナの明日

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

マルリナの明日

インドネシアの僻地。荒野の一軒家で暮らす未亡人マルリナのもとに強盗団の首領マルクスが現れ、これから仲間たちがやってきて金と家畜とマルリナの体を奪う事を告げる。その夜、マルリナは毒を入れた料理を作り、強盗たちを毒殺。首領のマルクスに暴行されながらも、ナタでその首をはねた。翌日、マルクスの首を持ったマルリナは警察に向かうが、その後を強盗団の残党が追っていた。


解説

不思議な映画だ。私たちがイメージする緑あふれる熱帯雨林のインドネシアではなく、スクリーンには乾燥して石ころが転がる荒涼とした風景が広がる。それはまるでウエスタンの世界のようだ(音楽も)。ただし強盗団は馬ではなくバイクや車に乗ってやってくる。主人公はその荒野の一軒家に住むマルリナ。夫や子供を亡くした過去からか、感情をあまり出さない。そのマルリナと対照的なのが、村へ向かうトラックバスに同乗する妊婦のノヴィだ。酷い仕打ちをする夫でも愛そうとする彼女は愚かかもしれないが、彼女もまた男に虐げられている女性なのだ。人家ひとつない道にやって来るトラックバス、見た目は普通の村人のように見える強盗団、部屋に置かれたミイラなど、現代でありながら異空間のような世界がそこにはある。日本人が北海道を舞台に西部劇を作るような、ズレた感覚が全体を支配した異色作。


配給パンドラ
制作国インドネシア=フランス=マレーシアほか (2017)
ジャンルドラマ アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2019年05月18日よりユーロスペースほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック