06月14日公開予定

ガラスの城の約束

ダメな思い出ほど、今は愛おしい

上映スケジュールはコチラ!
ガラスの城の約束
ガラスの城の約束
ガラスの城の約束

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ガラスの城の約束

「ニューヨーク・マガジン」で活躍する人気コラムニストのジャネットは、恋人との婚約も決まり、順風満帆な日々を送っていた。ある日、ジャネットは車道に飛び出してきたホームレスの男性に遭遇する。それは、なんと彼女の父・レックスだった…。レックスは、いつか家族のために「ガラスの城」を建てるという夢を持つエンジニア、妻のローズマリーはアーティスト。彼らは定職につかず理想や夢ばかりを追い求め、自由気ままに暮らしていた。物理学や天文学などを教えてくれる父・レックスは、幼い頃のジャネットたち兄弟にとってカリスマ的な存在で、聡明なジャネットのことを彼は「チビヤギ」と呼び、愛情を注いでいた。しかし、仕事が上手くいかないレックスは次第に酒の量が増え、家で暴れるようになっていく。やがて、高校生になったジャネットは大学進学をきっかけに、ニューヨークへと旅立ち、両親との関係を断とうとするが…。


解説

衝撃的な自身の半生を綴ったジャネット・ウォールズの自叙伝「The Glass Castle」を映画化。主演を務めるのは、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。両親への複雑な感情を心の内に秘めながらも、高級ブランドのスーツと隙のないメイクで武装し、幸せを掴み取ろうと邁進する主人公を好演している。単に“毒親”とはカテゴライズできない正邪併せ持つ両親を演じたのは、名優ウディ・ハレルソンとナオミ・ワッツ。監督は、『ショート・ターム』でブリー・ラーソンと組んだデスティン・ダニエル・クレットン。(作品資料より)


配給ファントム・フィルム
制作国アメリカ (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月14日より新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック