上映中

パリの家族たち

今を生きる迷える女たちの愛と奮闘の日々

上映スケジュールはコチラ!
パリの家族たち
パリの家族たち
パリの家族たち

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パリの家族たち

フランス大統領のアンヌは、初めての子育てと職務の間で自信を失い戸惑うばかり。母の日が近づく5月のパリでは、誰もが悩ましい日々を送っている。母親との関係でトラウマを抱える小児科医のイザベル、我が子に反旗を翻されたシングルマザーでジャーナリストのダフネ、教え子との恋愛に暗雲が漂い始めた独身の大学教授ナタリー。彼女たち三姉妹は、認知症が進む母ジャクリーヌの介護という切実な問題を抱えていた。


解説

個々に委ねられた人生ならば、もっと自由にステップを踏めばいい。母性をテーマにしながら、母親礼賛を拒否し、母性への疑問と反発も忘れないこの群像劇は、毒気たっぷりのユーモアに満ちている。仕事をすること、子どもを産むこと、母親になること、老いと病を受け入れること、さらには複雑な母と子の関係や、家族の多様な在り方が描かれる。脚本・監督は『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』で国際的な評価を得たマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール。その着眼点と構成力の確かさ加え、『最強のふたり』のオドレイ・フルーロ、『ボルベール 帰郷』のカルメン・マウラ、監督・脚本家でもあるニコール・ガルシアら配役も完璧。


配給シンカ
制作国フランス (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年05月25日よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック