06月01日公開予定

映画「二宮金次郎」

二宮金次郎、激動の生涯

上映スケジュールはコチラ!
映画「二宮金次郎」
映画「二宮金次郎」
映画「二宮金次郎」

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

映画「二宮金次郎」

幼い頃、両親が早死にし、兄弟とも離れ離れになった二宮金次郎。青年になった金次郎は、文政元年(1818年)、小田原藩真に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任される。金次郎は、「この土地から徳を掘り起こす」と、“仕法”と呼ぶ独自のやり方で村を復興させようとするが、金次郎が思いついた新しいやり方の数々は、金次郎の良き理解者である妻・なみのお蔭もあり、岸右衛門ら一部の百姓達には理解されるが、五平ら保守的な百姓達の反発に遭う。そんな中、小田原藩から新たに派遣された侍・豊田正作は、「百姓上がりの金次郎が秩序を壊している」と反発を覚え、次々と邪魔をし始める。


解説

復興に命を賭けた二宮金次郎の、ドラマチックな生き様を描いた感動作。主人公の金次郎を、「水戸黄門」格さん役でお馴染みの合田雅吏が演じる。監督は『地雷を踏んだらサヨウナラ』『長州ファイブ』の五十嵐匠。(作品資料より)


配給映画二宮金次郎製作委員会
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年06月01日より東京都写真美術館ほか全国にて順次公開



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック