上映中

ヒキタさん! ご懐妊ですよ

男45歳、妻と二人三脚で不妊治療に挑む!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヒキタさん! ご懐妊ですよ

49歳の作家・ヒキタクニオはふた回り年下の愛妻・サチと仲良く暮らしていた。子どもを持つつもりはなかったが、サチの「ヒキタさんの子供に会いたい」という言葉をきっかけに、妊活を始める事に。タイミング法を続けても妊娠しなかったため精子検査をしたところ、実はヒキタの精子の運動率が20%しかない事が判明。ヒキタは精子の運動率を上げるため、涙ぐましい努力を続ける。何度もの人工受精の後、顕微受精にチャレンジする事となり…。


解説

「凶気の桜」などで知られる作家・ヒキタクニオ。彼が自身の男性不妊治療について記したドキュメント『「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」男45歳・不妊治療はじめました』を細川徹の監督・脚本で映画化した本作。名バイプレイヤーとして知られる松重豊が映画初主演を務め、不妊治療に励む作家・ヒキタクニオを演じている。彼の年下妻を演じるのは、北川景子。お互いに尊重しあい、助け合いながら二人三脚で不妊治療に挑む夫婦の姿を、ごく自然に、魅力的に演じている。不妊治療の大変さや辛さという深刻なテーマだが、その演出はユーモラスでクスリと笑わせ、泣かせてくれる。赤ちゃんが無事に生まれてくる“奇跡”を感じさせてくれる感動作。


配給東急レクリエーション
制作国日本 (2019)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2019年10月04日より全国にて



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック